償却資産の申告とは

工場や商店の経営、駐車場やアパートの貸し付け、農業などの事業を行い、毎年1月1日現在で償却資産(機械や設備、備品などの事業用の資産)を所有している個人や法人の方は、地方税法第383条(固定資産の申告)の規定により償却資産の申告をしていただく必要があります。

これまでに償却資産の登録されている方には12月上旬に申告用紙を郵送します。12月15日までに届いていない方や令和3年1月2日以降に事業を開始された方につきましては、お手数ですが税務会計課・課税資産係までご連絡ください。

償却資産の申告について

  1. 申告期間
    令和4年1月4日(火)から令和4年1月31日(月)まで
    *ただし、土曜日、日曜日及び祝日を除きます。
  2. 受付場所
    税務会計課課税資産係(町役場1階9番窓口)となります。申告書を窓口へお持ちいただくか、税務会計課課税資産係あてに郵送してください。
  3. 廃業や市外移転等をされた方
    1月1日現在、既に岩手町内で事業を行っていない方も申告が必要となります。 申告書が郵送されてきた方は、申告書右下の『18備考』欄にその旨を記入して、申告書のみを提出(郵送可)してください。

 主な業種別の償却資産の具体例(PDF:81KB)

償却資産の電子申告について

岩手町では地方税ポータルシステム(eLTAX:エルタックス)を利用したインターネットによる固定資産税(償却資産)の電子申告の受付も行っています。電子申告に関する詳しい情報は、eLTAX(エルタックス)ホームページをご覧ください。

「eLTAX(エルタックス)」ホームページへ(別ウィンドウが開きます)

関連リンク

「国税庁」ホームページへ(別ウィンドウが開きます)

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。(別ウィンドウが開きます。)