岩手町に残されている数多くの文化財のうち、貴重なものを守り伝えるため、「文化財保護法」「岩手町文化財保護条例」に基づき文化財指定を行っています。

現在、岩手町に所在する指定文化財は、国指定1件、岩手県指定3件、岩手町指定17件の合計21件〔2016年5月1日現在〕となっており、所有者や管理者の理解と協力を得ながら、その保護と活用を図っています。

指定文化財

国指定の文化財

史跡
  • 御堂・馬羽松一里塚(所在:御堂) ※国指定史跡「奥州街道」の一部

県指定の文化財

史跡
  • 今松遺跡(所在:一方井)
  • 浮島古墳(所在:土川)
  • 仙波堤遺跡(所在:久保)

町指定の文化財

無形民俗文化財
  • 川口神楽(所在:川口)
  • 川口狐踊り(所在:川口)
  • 沼宮内駒踊り(所在:沼宮内)
  • 浮島念仏剣舞(所在:浮島)
  • 黒内田植踊り(所在:一方井黒内地区)
  • 五日市獅子踊り(所在:沼宮内五日市地区)
  • 沼宮内甚区踊り(所在:沼宮内)
  • 一方井ヤンサカ踊り(所在:一方井新田地区)
  • 南山形さんさ踊り(所在:南山形)
  • 北上川清流太鼓(所在:沼宮内)
  • 秋浦大名行列(所在:川口秋浦地区)
  • 沼宮内七ッ踊り(所在:沼宮内)
  • 一方井七ッ踊(所在:一方井)
史跡
  • 豊岡遺跡(所在:川口秋浦地区)
建造物
  • 秋浦浄屋(所在:川口秋浦地区)
  • 御堂観音(所在:御堂)
天然記念物(巨木)
  • 子抱の一本杉(所在:子抱)