町民憲章

わたくしたちは、北上川の源泉岩手町の町民です。

わたくしたちのまちは、水とみどりの大自然にめぐまれ、

先人の努力によって、きたかみの流れとともに発展をつづけているまちです。

わたくしたちは、このまちの町民であることに誇りをもち、

よりよいまちの創造と、おたがいのしあわせをねがい、

りっぱな町民となるため、ここに町民憲章をさだめます。

 

郷土を愛し、住みよいまちをつくります。

自然をたいせつにし、美しいまちをつくります。

働くことを誇りとし、力づよいまちをつくります。

たがいに協力し、人情豊かなまちをつくります。

先人の偉業をたたえ、高い文化のまちをつくります。

(昭和50年7月21日制定)

岩手町の町章

町章

岩手をカタカナの3文字で丸く寄せ、町民の団結と融和により力強く躍進していく未来を象徴したものです。

(昭和31年6月1日制定)