岩手町では、おたふくかぜの発病及び重症化防止のためおたふくかぜ予防接種費の一部を助成します。

助成対象者

岩手町に住民票があり、令和3年4月以降に医療機関でおたふくかぜワクチンを接種した満1歳から小学校就学前の幼児の保護者。

※医療機関の指定はありません

助成回数及び金額

1人1回限り5,000円

申請方法

おたふくかぜワクチン接種後、以下の申請に必要なものを準備のうえ健康福祉課へ申請してください。

≪申請に必要なもの≫

①   岩手町おたふくかぜ予防接種費助成申請書兼請求書(様式第1号)

②  印鑑

③  申請者の通帳番号の分かるもの

④  領収書(医療機関が発行するものでワクチン接種費用が分かるもの)

⑤  予防接種済証または母子健康手帳の写し

 

岩手町おたふくかぜ予防接種費助成申請書兼請求書(様式第1号)(word.19KB)

申請期限

予防接種を受けた日の属する年度の末日まで。

 

その他

おたふくかぜ予防接種は任意の予防接種です。

※予防接種により健康被害を受けた場合には、独立行政法人医薬品医療機器総合機構法による「医薬品副作用被害救済制度」に基づく救済の対象となります

 

予防接種を受けた後の一般的注意事項

  1. 予防接種を受けた後、急な副反応が現れることがありますので、接種後はすぐに帰らず30分くらいは医療機関で様子を見ましょう。
  2. 接種当日は激しい運動や、飲酒などは控えましょう。
  3. 接種当日に入浴しても構いませんが、注射したところを強くこすらないようにしましょう。
  4. 注射をした後で具合が悪くなった場合や、次のような症状が出た場合は早めに医師の診察を受けてください。(接種した部位が痛みや熱をもってひどく腫れた、全身のじんましん、嘔吐を繰り返す、顔色が悪い、低血圧、高熱など)