国の制度

(1)持続化給付金

 感染症拡大により、特に大きな影響を受けている事業者に対して、事業の継続を支え、再起の糧となる、事業全般に広く使える給付金を支給します。

ア.給付対象者

中小企業、小規模企業者、フリーランスを含む個人事業者等で、売上が前年同月比で50%以上減少している者

イ.給付金
    • 法人事業者  200万円以内
    • 個人事業者等 100万円以内

詳しくはこちら (経済産業省ホームページ)

 

町の制度

(1)岩手町新型コロナウイルス感染症対策 経営支援助成金

経営支援助成金交付事業は、令和2年6月30日で終了いたしました。

 新型コロナウイルス感染が拡大する中で、特に大きな影響が出ている業種に対して、支援金を交付するもの。

ア.支給対象者

下記の条件の 全て に該当する事業者

(1)町内に店舗又は事業所を有し、3箇月以上事業を営む者

(2)宿泊業、飲食業及びタクシー業を営む者

イ.助成額

20万円

ウ.実施期間

令和2年5月8日~令和2年6月30日

岩手町新型コロナウイルス感染症対策経営支援助成金 交付事業のお知らせ(PDF:190KB)

申請様式等はこちら

 

(2)岩手町新型コロナウイルス感染症対策 経営持続化給付助成金

経営持続化給付助成金(1回目)は、令和3年1月31日で終了いたしました。

 新型コロナウイルス感染症拡大の影響により、大きな影響を受けている事業者を対象に、事業の継続支援を目的に経営持続化給付助成金事業を実施します。

ア.支給対象者

下記の条件の 全て に該当する事業者

(1)令和2年1月1日時点で、町内に店舗等を有し事業を営んでいる者

(2) 今後も事業を継続する意思がある者

(3) 令和2年1月~12 月のうち前年との売上高を比較してひと月で 20%
    以上の減少した者又は連続する3ヶ月の合計で 5%以上の減少した者

※対象とならない者

  • 国の持続化給付金を受けた者又は今後受ける予定の者
  • その他、町長が不適当と判断する者
イ.助成額

法人30万円、個人15万円

ウ.実施期間

令和2年8月25日~令和3年1月31日

経営持続化給付助成金の申請条件が緩和されました(PDF:171KB)

【岩手町新型コロナウイルス感染症対策】経営持続化給付助成金事業のお知らせ 

申請様式等はこちら

 

(3)岩手町新型コロナウイルス感染症対策 経営支援助成金(2回目)

 新型コロナウイルス感染が拡大する中で、特に大きな影響が出ている業種に対して、支援金を交付するもの。

ア.支給対象者

町内に店舗等を有する宿泊業飲食業及びタクシー業を営む者で、3月以上事業を営むもの

イ.助成額

20万円

ウ.申請期限

令和3年3月22日(月)

岩手町新型コロナウイルス感染症対策経営支援助成金 交付事業のお知らせ(2回目)(PDF:102KB)

申請様式等はこちら