岩手町新型コロナウイルス感染症対策本部会議決定事項

 

新型コロナウィルス感染症に関する緊急事態措置解除後の町の対応方針について

 

 5月14日、本県を含む39県は一足先に緊急事態宣言が解除されました。更に5月25日には、全ての都道府県についての緊急事態宣言が解除となりました。
 そして、日本全体の緊急事態宣言が解除されたことにより、これからは感染症拡大防止と社会経済活動の維持の両方に取り組んでいなかければなりません。
 しかし、新型コロナウイルス感染症は、いつ、どこで、どなたが発症してもおかしくない状況であることには変わりがありません。
 国からは「新しい生活様式」の実践例も示されました。
 町民の皆さま、岩手町を訪れてくださる皆さまには、私からも引き続き次のことをお願いいたします。

  • 県外から来町、帰町される方には、2週間は慎重な行動をとること
  • 十分に感染対策が取れていない施設の利用や「三つの密」のある場所への外出を避けること
  • イベント等の開催にあたっては感染防止対策を徹底すること
  • 店舗などでは「入場制限」、「手洗いの徹底」、「室内の換気」など基本的感染対策を徹底すること
  • 職場では、人と人との接触を低減する取り組みと感染防止を徹底すること
  • 「新しい生活様式の実践例」に沿った感染拡大の予防に取り組むこと

 緊急事態宣言が解除されたことにより、町主催の会議やイベント等についても、6月以降は感染症対策を十分に取りつつ、規制を段階的に緩和しながら開催していきます。
 また今後は、基本的な感染症予防対策を継続しながら、日常生活を支える取り組みと、地域経済活動の回復に向けた取り組みの両方を進めてまいります。1日でも早く平穏な日常に戻れるようにみんなで力を合わせて頑張りましょう。

 

令和2年5月29日

岩手町新型コロナウィルス感染症対策本部
本部長 岩手町長  佐々木 光司