町民の皆さまへ

 

 国では1月7日に首都圏の1 都3県(埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県)に緊急事態宣言を発令し、1月13 日には、2府5県(栃木県、岐阜県、愛知県、京都府、大阪府、兵庫県、福岡県)が、緊急事態宣言の対象区域に追加されました。これによる緊急事態措置を実施する期間は、1月8日(金)から2月7日(日)までとなっています。
 全国では過去最多のコロナ感染患者数を更新している状況ですが、岩手県では医療提供体制が直ちにひっ迫するような状況ではありません。
 しかし、全国的かつ急速なまん延により生活に甚大な影響を及ぼすおそれがあることから、「感染が拡大している地域との往来」については、以下のとおり慎重な対応をお願いします。

 

1.緊急事態宣言が発令されている地域との往来について

 不要不急の帰省や旅行など、緊急事態宣言が発令されている地域との往来は、感染拡大防止の観点から自粛をお願いします。

2.その他の地域との往来について

 感染ステージを判断する指標のひとつである「直近1週間の新規患者数(対人口10万人)が15人以上」の地域や、不要不急の往来や外出の自粛をお願いしている地域との往来は、慎重に判断するようお願いします。

 

 町民の皆さまにおいても、緊急事態宣言が出されているこの時期に「徹底した感染防止対策に取り組み」と「思いやりの気持ちと冷静な行動」への取組みを引き続きお願いします。
 町としましても、今後も更に感染拡大防止に取り組むとともに、社会活動や地域経済対策などにも取り組んでまいりますので、町民の皆さまのご協力をよろしくお願いします。

 

令和3年1月14日

岩手町新型コロナウイルス感染症対策本部

                    本部長 岩手町長 佐々木 光司