岩手県の緊急事態宣言は解除になりましたが、新型コロナウイルス感染症の発生及び拡大防止のため引き続きご協力をお願いします。

 岩手町にお住まいの皆さまへ(PDF:429KB)
岩手県ホームページ「岩手県にお住まいの皆様へ」(別ウィンドウが開きます)

1.新型コロナウイルス感染症について

■コロナウイルスとは?

 令和元年12月以降、中華人民共和国湖北省武漢市を中心に、新型コロナウイルスに関連した肺炎患者が発生し、国内でも患者者が増加しており、感染拡大が広がっています。
 新型コロナウイルスはウイルス性の風邪の一種です。発熱やのどの痛み、咳が長引くこと(1週間前後)が多く、強いだるさ(倦怠感)を訴える方が多いことが特徴です。感染から発症までの潜伏期間は1日から12.5日(多くは5日から6日)といわれています。重症化すると肺炎となり、死亡する場合もあります。特にご高齢の方や基礎疾患のある方は重症化しやすい可能性が考えられます。

■どうやって感染するの?

 現時点では、飛沫感染(ひまつかんせん)と接触感染の2つが考えられます。

(1)飛沫感染 感染者の飛沫(くしゃみ、咳(せき)、つば など)と一緒にウイルスが放出され、他者がそのウイルスを口や鼻から吸い込んで感染します。 飛沫感染
(2)接触感染 感染者がくしゃみや咳を手で押さえた後、自らの手で周りの物に触れると感染者のウイルスが付きます。未感染者がその部分に接触すると感染者のウイルスが未感染者の手に付着し、感染者に直接接触しなくても感染します。 接触感染

(イラスト:政府広報オンライン)

2.まん延を防止するために

 令和2年4月16日に新型コロナウイルス感染症緊急事態宣言の区域が変更され、全47都道府県が対象となりました。町民の皆さんには次のことに注意しましょう。

■三密を避けましょう!

「三つの密(密閉、密集、密接)」が重なる状況を避けるようにし、自分への感染を回避するとともに、他人に感染させないよう徹底しましょう。不要不急の外出や都道府県をまたいだ移動は控えましょう。

①密閉(密閉空間にしないよう、こまめな換気を!)

②密集(密集しないよう、人と人の距離を取りましょう!)

③密接(密接した会話や発生は、避けましょう!)

■手洗いをしましょう!

感染防止のためには、できる限り頻繁に石けんを使って手洗いして下さい。

正しい手の洗い方

■咳エチケットを徹底しましょう!

咳をする際には、咳エチケットにより飛沫を飛ばさないようにし、室内の換気にも気を付けて下さい。

3つの咳エチケット① 3つの咳エチケット②
3つの咳エチケット③

3.新型コロナウイルス感染症が疑われる方へ

 発熱などのかぜ症状がある場合は、仕事や学校を休んでいただき、外出やイベントなどへの参加は控えてください。休んでいただくことはご本人のためにもなりますし、感染拡大の防止にもつながる大切な行動です。
 新型コロナウイルス感染症の疑いがある場合、診療体制の整った医療機関に確実につなぐために、「帰国者・接触者外来」が設置されています。
  事前に必ず電話で「帰国者・接触者相談センター」にご相談ください。帰国者・接触者相談センターでは、電話での相談を通じ、感染の疑いがある場合「帰国者・接触者外来」で受診できるよう調整を行います。

次の症状がある方は「帰国者・接触者相談センター」にご相談ください。
  1. 息苦しさ(呼吸困難)、強いだるさ(倦怠感)、高熱等の強い症状のいずれかがある場合
  2. 重症化しやすい方(注意)で、発熱や咳などの比較的軽い風邪の症状がある場合
    (注意)高齢者、糖尿病、心不全、呼吸器疾患(COPD等)等の基礎疾患がある方や透析を受けている方、免疫抑制剤や抗がん剤等を用いている方
  3. 上記以外の方で発熱や咳など比較的軽い風邪の症状が続く場合
    (症状が4日以上続く場合は必ずご相談ください。症状には個人差がありますので、強い症状と思う場合にはすぐに相談してください。解熱剤などを飲み続けなければならない方も同様です。)

新型コロナウイルス感染症の基本情報(岩手県ホームページが開きます)

【帰国者・接触者相談センター(症状のある方)】

  1. 電話での相談を通じ、疑い例に該当する方を「帰国者・接触者外来」に受診させるよう調整を行うため、コールセンターを設置しています。
  2. なお、聴覚に障害のある方をはじめ電話での御相談が難しい方に向けてファクスでも受付をしていますので、ご利用ください。ファクス相談票は、ページ下部へ添付しています。
【コールセンター】
  • 受付時間:24時間 全日(土日・祝日を含む)
  • 電話:019-651-3175
  • ファクス:019-626-0837

新型コロナウイルスについてのファクス相談票(PDF:72KB)

新型コロナウイルスについてのファクス相談票(Word:20KB)

新型コロナウイルス感染症相談窓口(一般相談)

【コールセンター】
  • 受付時間:9時~21時(土日・祝日を含む)
  • 電話:019-629-6085
  • ファクス:019-626-0837
厚生労働省 新型コロナウイルス電話相談窓口(コールセンター)
  • 受付時間:9時~21時(土日・祝日を含む)
  • 電話:0120-565653(フリーダイヤル)
  • ファクス:03-3595-2756

 

多言語電話相談窓口について

新型コロナウイルス(COVID-19)感染症の感染状況を踏まえて、特定非営利活動法人AMDA国際医療情報センターにより、新型コロナウイルス等に関する多言語電話相談窓口「新型コロナウイルス多言語相談センター」が開設されましたので、お知らせします。

新型コロナウイルス多言語相談センター(別ウィンドウが開きます)

「公益財団法人 岩手県国際交流協会」ホームページへ(別ウィンドウが開きます)

 

感染症対策へのご協力をお願いします

「密閉」「密集」「密接」しない! 3つの「密」を避けるための手引き 咳エチケット
「密閉」「密集」「密接」しない!
(PDF:932KB)
3つの「密」を避けるための手引き
(PDF:1MB)

咳エチケット
(PDF:914)

手洗い 人との接触を 8割 減らす、10 のポイント  
手洗い
(PDF:886KB)
人との接触を8割 減らす、10 のポイント
(PDF:994KB)