令和2年2月6日、アイルランドのダブリンにおいて、アイルランドホッケー協会と岩手町で、東京2020オリンピックの女子ホッケー事前キャンプの締結式を行いました。

締結式には、アイルランドオリンピック選手団長のトリシア・ヘベルレさん、アイルランドホッケー協会CEOジェローム・ペレス氏と佐々木町長のほか関係者が出席しました。
トリシアさんのスピーチの後、ジェロームCEOと佐々木町長が覚書にサインを行い、固い握手を交わしました。

トリシアさんはスピーチの中で、昨年12月岩手町に訪問した時の手厚いおもてなしと、施設の素晴らしさにふれ、事前キャンプ地としてのポテンシャルの高さを評価し、今後の友好関係が発展する事に期待を寄せました。続いて、佐々木町長は英語のスピーチで、事前キャンプの受け入れの機会を繋ぐ事に尽力いただいたトリシアさん、締結を行うジェロームCEO、そのほかのアイルランド関係者へ、感謝を述べるとともに、様々な交流へと発展させていきたいと述べました。 

また、会場にはアイルランド女子ホッケーチームの選手代表、アンナ・オフラナガンさんが駆け付けてくれました!
町長は岩手町の気候や産業、ホッケー施設のことなどを説明し、事前キャンプを全面的にサポートすることを約束しました。
最後に関係者で記念撮影を行い、無事に締結式を終えることができました。