わたしたちは、日常の生活や社会活動の中で、たくさんの水を使います。

ここで使われた水をそのまま自然に流し続けると、川や海はよごれを増し、やがて、生活に必要なきれいな水を手に入れることがむずかしくなってしまいます。

必要な水を、いつまでもきれいなままで使うことができるよう、よごれた水をきれいにしていくために生まれた施設が「下水道・浄化槽」をはじめとする汚水処理施設なのです。

下水道(浄化槽)は、よごれた水を下水処理場(浄化槽)に集めて処理し、きれいな水によみがえらせます。

〔下水道のしくみ〕

 

【浄化槽のしくみ】