総務省統計局・岩手県・岩手町では、「経済センサス-基礎調査」を実施します。この調査は、調査員が全国すべての事業所の活動状態を実施に確認し、新たに把握した事業所など一部の事業所には調査票を配布します。皆様の調査へのご理解・ご回答をよろしくお願いします。

経済センサス-基礎調査について

調査目的

  • 我が国のすべての産業分野における事業所の活動状態等の基本的構造を全国及び地域別に明らかにするとともに、事業所・企業を対象とする各種統計調査の母集団情報を整備することを目的としています。

調査の時期

  • 2019年6月から2020年3月までの期間

調査の対象

  • 全国すべての事業所

調査の方法

  1. 調査員が事業所の活動状態を確認します。
  2. その結果を「調査員用端末」(タブレット端末)に入力します。
  3. 新たに把握した事業所など、一部の事業所には調査票を配布します。
  4. 調査への回答は、オンラインまたは調査票に記入し、郵送する方法により行います。

主な調査事項

  • すべての事業所(調査員が外観等により調査)- 事業所の名称、所在地、活動状況
  • 新たに把握した事業所(調査員が調査票を配布して調査)- 従業員数、事業の内容、法人番号、年間総売上高 など

リンク

経済センサス-基礎調査キャンペーンサイトへ(別ウィンドウが開きます)