アグリとアートが共存する町

岩手町は「岩手県岩手郡岩手町」と同じ地名が3回続く唯一の町です。夏でも涼しい気候を生かした高原野菜の大規模生産を特徴とした農業は岩手県内でもトップクラスを誇り、特にキャベツの生産量は東北一です。
また、文化的で心豊かなまちづくりにも力を入れており、約14haの丘に彫刻作品を展示した「石神の丘美術館」があり、町内でアートを身近に感じることができます。

町のアグリとアートを『Re : design』する

これまで町ぐるみで取り組み、町の歴史と文化をつくってきた、アグリとアート。
町にとって、これからも欠かすことができないこの2つのコンテンツをさらに魅力的に、さらに活かす、チャレンジを始めようとしています。
このチャレンジにともに取り組む人材を地域おこし協力隊として募集します。

募集テーマ
THEME

2つの活動テーマで岩手町地域おこし協力隊を募集し、「自分のアイディアを地域で実現したい」「芸術や農業の分野で活動したい」と考えている若い人材を募ります。

《石神の丘美術館グリーンマネージャー》
町が運営する「石神の丘美術館」には、彫刻作品が鑑賞できる屋外展示と絵画の個展、企画などを開催するギャラリーがあります。
美術館の屋外展示を芸術と花の庭園をイメージしたアートガーデンに2020年春を目標にリニューアル予定です。
単に景観創出や造園をするだけではなく、地域住民との関わりの中で町の魅力を見い出し、人とアートガーデンとの両面をコーディネートし、幅広い視点での空間作りを目指します。
《農業観光プロデューサー》
岩手町は東北一のキャベツ産地・岩手県一の野菜総合産地として、これまでブランド化に向けた商品開発や話題性・魅力発信をさまざまな形で取り組んできました。
農業系コンテンツが豊富な町として、より「食」と「農」による魅力化に取り組んでいきたいと考えています。
旅行者(消費者)との交流・体験を通してニーズを理解し、長期的な視野で地域の観光資源となる農業体験をはじめとするグリーンツーリズムの企画、運営を担います。
募集概要
RECRUIT
募集人数 :
若干名
応募資格 :
  1. 20歳以上、50歳以下の方
  2. 三大都市圏または地方都市等(過疎、山村、離島、半島等の地域に該当しない市町村)に居住(住民票がある)の方
  3. 採用後に岩手町に住民票を異動し居住できる方
  4. 普通自動車運転免許(AT限定可)所持又は取得予定の方
雇用形態 :
町の非常勤特別職 ※副業可能
雇用期間 :
着任日から最大3年間
待遇 :
月額208,000円
社会保険(健康保険、厚生年金、雇用保険)に加入
家賃補助 (最大27,000円)
車、PCを貸与 (車の業務外での使用も可)

※詳細は募集要項をご確認ください
採用の流れ
FLOW
6月 募集開始、仮エントリー受付/6月11日
7月 募集説明会 (東京開催)/7月15日、16日
本エントリー締め切り (第1期)/7月23日 必着
8月 募集説明会 (東京開催)/8月4日
現地キャンプ (第1期)/8月11日〜12日
最終選考 (第1期)/8月25日
本エントリー締め切り (第2期)/8月31日 必着
9月 現地キャンプ (第2期)/9月8日〜9日
最終選考 (第2期)/9月22日
10月 活動開始/10月1日から順次

※仮エントリー受付後、応募用紙をメールで送付します
※第1期で採用人数に達した場合、第2期の募集を行わない、または途中で募集を終了する場合あり

説明会日程
MEETING
募集説明会(東京開催)
1回目/7月15日(日) 11:00〜16:00
2回目/7月16日(月・祝) 11:00〜16:00
3回目/8月4日(土) 11:00〜16:00
会場:移住・交流情報ガーデン (東京都中央区京橋1-1-6 越前屋ビル)
※各日時で説明会と個別相談会をそれぞれ2回開催します。詳細は下記の「説明会に参加する」をご覧ください。
個別説明
岩手町役場内や電話などでのご説明・お問い合わせにも可能な範囲で対応します。
下記のお問い合わせまでご連絡、または仮エントリーをお願いします。
メンバー
MEMBER

佐々木 めぐみ
(地域おこし協力隊)

岩手町出身。タイマッサージ師、天然石店長などを経てUターン。17年10月に着任し、町のPR、移住促進を担当。実家の農業も手伝っている。

小林 彩
(地域おこし協力隊)

岩手県盛岡市出身。アパレル業界で販売員や広報担当として働く。17年10月に着任し、SNSを活用した町の魅力発信やイベントなどの企画を担当。

越戸沢 友樹
(役場 企画商工課)

岩手町出身。大学卒業後、岩手町役場に就職。現在は移住定住やまちの賑わいづくりを担当。キャベツマンとしてご当地グルメ「いわてまち焼きうどん」のPRも行う。

よくある質問
FAQ
Q.想定される応募者はどのような人ですか?
A.地域の魅力や課題を発見し、地域住民、町外の人材とコミュニケーション・連携をとりながら、具体的な行動や仕組みづくりを推進していける人。任期後の定住も見据えられる人を歓迎します。
Q.副業は可能ですか?
A.業務に支障のない範囲で副業が可能です。その際は事前にご相談ください。
Q.複数の活動テーマに応募することは可能ですか?
A.複数テーマの応募はできません。第1希望のテーマのみで応募ください。
Q.説明会への参加は必須ですか?
A.参加は必須ではありません。説明会に参加しない、できない場合でも応募可能ですし、個別対応も可能ですので、下記のお問い合わせまでご連絡ください。
Q.岩手町の出身者、または岩手県内の出身者でも応募は可能ですか?
A.出身地はどこでも構いませんが、現在の住所が三大都市圏または都市地域の方を想定しています。詳しくは下記のお問い合わせ先までご連絡ください。
Q.雇用開始日は10月1日からでないと応募はできませんか?
A.10月1日は最も早い場合であり、個別の事情に応じて対応可能です。
お問い合わせ
CONTACT

本件に関するお問い合わせは以下の連絡先までお願いいたします。

〒028-4395 岩手県岩手郡岩手町大字五日市10-44
岩手町役場企画商工課ふるさと創生推進室 
TEL 0195-62-2111(内219)
MAIL kikaku@town.iwate.iwate.jp

採用サポート
特定非営利活動法人wiz (http://npowiz.org/)
MAIL info@npowiz.org