障がいのある人が病院などで受診したとき、医療費の自己負担額を助成します。

対象者

町内に住所があり、各医療保険制度に加入する次の人

重度心身障がい者

  • 身体障害者手帳1、2級の所持者
  • 特別児童扶養手当1級
  • 障害基礎年金1級
  • 療育手帳A

中度心身障がい者

  • 身体障害者手帳3級の所持者
  • 特別児童扶養手当2級
  • 障害基礎年金2級

所得の制限

  • 所得制限により非該当となる場合があります。
  • 制限額などについては町民課国保年金係までお問い合わせください。

給付の方法

  • 県内の医療機関などを受診する際、月の初回に受給者証を提示するとともに給付申請書を提出すると、後日、口座振り込みにて給付されます。
    (給付申請書を医療機関に提出しなかった場合、または県外の医療機関などを受診した場合は、別途申請することとなります。詳しくは町民課国保年金係までお問い合わせください。)

申請手続きに必要なもの

  • 印鑑
  • 健康保険証
  • 振込口座がわかるもの
  • 障害者手帳、年金証書、療育手帳など対象となるもの
    ※他の市区町村から転入した人は、前住所地の課税所得証明書が必要な場合があります。

申請先

町民課国保年金係 役場1階 3番窓口