身体障害者手帳は、補装具、日常生活用具、更生医療の給付、施設への入所など、各種サービスを受けるために必要な手帳です。

交付条件

  1. 視覚
  2. 聴覚または平衡機能
  3. 音声機能、言語機能またはそしゃく機能
  4. 肢体(上肢、下肢、体幹、脳性マヒ等の運動機能)
  5. 内部(心臓、じん臓、呼吸器、ぼうこうまたは直腸機能、小腸機能、肝臓機能)

に障がいがあり、障がいの状態が身体障害者福祉法第15条に定める程度である場合に手帳交付の対象となります。

申請手続きに必要なもの

  1. 身体障害者手帳交付申請書
  2. 指定医師の診断書・意見書
  3. 写真(たて4cm×よこ3cm)

判定

身体障害者更生相談所(福祉総合相談センター)の判定を経て、交付(または却下)が決定されます。