ご懐妊おめでとうございます。

妊娠がわかったら、母子健康手帳を取得し、妊婦一般健康診査を受けていきますので、早めに次の手続きを行ってください。

妊娠書の取得

妊娠したかなと思ったら、産婦人科を受診し、妊娠届出書(妊娠証明書)を発行してもらいましょう。妊娠証明書には妊娠週数、出産予定日、医療機関名などが記載してあり、妊娠をしている証明となります。母子健康手帳の交付の際、必要となります。

妊娠の届出

妊娠証明書を確認したら、母子健康手帳、妊婦一般健康診査票、妊婦歯科健康診査受診票を交付します。

母子健康手帳

母子健康手帳とは、妊娠中の経過や、出産の状況、産後の子どもの健診や、予防接種の記録など、妊婦さんや赤ちゃんの大切な健康手帳です。

母子健康手帳手続き方法
対象者岩手町に住民票がある妊婦
必要なもの

医療機関で発行された妊娠証明書(妊娠届出書)
本人確認ができるもの(運転免許証、健康保険証など)

受付場所健康福祉課健康推進係1階4番窓口
受付時間平日8時30分から17時15分
内容窓口で母子健康手帳、妊婦一般健康診査票、妊婦歯科健康診査受診票を交付します。また、おっほ人形をプレゼントしています。

妊婦一般健康診査

妊婦一般健康診査は、妊婦さんや赤ちゃんの健康を確認する大切な健診です。妊娠週数に応じて健診の間隔や回数が決まっています。

妊婦一般健康診査手続き方法
対象者岩手町に住民票がある妊婦
費用無料(最大14回分)
内容最大14回分の妊婦一般健康診査票と子宮頸がん検診1回分の受診票を交付します。妊娠週数に応じて医療機関に提出して使用ください。
妊娠初期から23週4週間に1回程度
妊娠24週から35週2週間に1回程度
妊娠36週から出産まで1週間に1回程度

※県外への里帰り出産、県外の医療機関を受診する場合は別途手続きが必要です。詳しくはお問い合わせください。

妊婦歯科健康診査

妊娠中はホルモンなどの影響により、妊娠性歯肉炎やむし歯になりやすくなっています。妊婦さんの歯を守り、また生まれてくる赤ちゃんの歯を守るためにも受診しましょう。

妊婦歯科健康診査手続き方法
対象者岩手町に住民票がある妊婦
費用無料
場所町内歯科医院
内容歯科健康診査、歯科保健指導
受診方法妊娠5から7ヶ月の安定期頃になりましたら、母子健康手帳、妊婦歯科健康診査受診票、健康保険証等を持参し受診してください。

妊産婦の医療費助成制度

次をご覧ください。

 妊産婦の医療費助成制度

妊娠中に転出入したら

妊娠中に、町外に転出される人へ

母子健康手帳はそのままお使いいただけます。妊婦一般健康診査受診票は岩手町を転出された日以降、お使いいただけません。転出先より、発行を受けてください。

妊娠中に、町内に転入された人へ

母子健康手帳はそのままお使いいただけます。妊婦一般健康診査受診票を発行しますので、母子健康手帳をお持ちになり、窓口へお越しください。