「20歳」という年齢は、人生の中で一つの節目になります。選挙権を得るのも20歳からですし、成人式も20歳を祝って行われるものです。20歳になることでさまざまな権利や義務が生じてきますが、もう一つ私たちが考えるべきことに「国民年金」があります。

年金は、「世代と世代の支え合いの制度」とも言われ、現役世代の負担で年金受給者を支えています。そして、あなたが年金を受けられるようになったときには若い世代の納める保険料があなたのことを支えてくれます。そのなかで国民年金は「基礎年金」を支給することで受給者を支えているわけですが、その仕組みを支えるために、20歳以上60歳未満の日本に住む全ての人に加入を義務付けています。

年金事務所では、20歳を迎える人に国民年金加入ご案内の通知を郵送しています。自宅に通知が届きましたら、忘れずに年金事務所か町民課国保年金係(3番窓口)で手続きをしてください。(郵送による加入手続きも出来ます)。

なお、現在勤務先で厚生年金や共済年金に加入している人は、改めて手続きしていただく必要はありませんので、その際は年金事務所までご連絡ください。

学生の人は

「学生納付特例制度」があります。在学期間中の保険料を社会人になってから納めることが出来る制度です。申請される人は、手続きの際に申し出ください。

学生で所得がない場合や少ないことにより、保険料を納めることが困難なときは、本人が申請をして承認を受けると、その期間の保険料の納付が猶予されます。(日本年金機構で前年所得などを審査し該当すれば承認されます。)

手続にご用意いただくもの

  • 印鑑(認印可)
  • 在学証明書または学生証の写し
  • 会社などを退職されて学生になられた人は、次のいずれかが必要です。
    • 雇用保険被保険者離職票(コピー可)
    • 雇用保険受給資格者証(コピー可)
    • 雇用保険被保険者資格喪失確認通知書(コピー可)

届出や年金に関するお問い合わせ先

  • 岩手町役場町民課・国保年金係(1階3番窓口) 電話:0195-62-2111 内線:502、508、509 ファックス:0195-62-1699
  • 盛岡年金事務所 住所:盛岡市松尾町17-13 電話:019-623-6211(代表)