交通災害共済とは?

 皆さんがわずかな掛金を出し合い、交通事故でケガをしたり、死亡したとき、被災者やその家族を救済する相互扶助制度です。ほかの保険・共済制度から給付があっても、関係なく見舞金をお支払いします。

  • 加入できる方・・・岩手町の住民基本台帳に登録している方  
  • 共済期間・・・8月1日~翌年7月31日まで  
  • 掛金・・・「おとな」も「こども」も年額一人400円

加入方法について

 金融機関もしくは岩手町役場2階総務課で加入申込みをすることが出来ます。ただし、金融機関による加入申込期間は6月1日から9月30日までとなりますので、10月1日以降は岩手町役場2階総務課のみとなります。

見舞金の支給内容・支給額

交通災害の程度共済見舞金額
      死亡1,100,000円

自動車損害賠償補償法施行令における第1級、第2級の後遺障害

又は身体障害者福祉法施行規則における1級の身体障害

1,100,000円

障害

入院1日につき2,000円
通院1日につき1,000円

※障害の見舞金は20,000円(最低保障額)から300,000円(最高限度額)までの範囲で、入院や通院の日数に応じた金額をお支払します。
※加入者の無免許、酒気帯び運転や故意、犯罪行為中の事故、天災(地震、暴風雨等)に直接起因した事故の場合は、見舞金の全額をお支払いできません。
※警察に交通事故の届出をしていない場合は、見舞金を減額することがあります。

共済見舞金の請求について

 共済見舞金の請求は、岩手町役場2階総務課で手続きをしてください。請求書、診断書等の用紙は、総務課に備え付けてあります。

提出書類
傷害
障害
死亡
共済見舞金請求書
必要
必要
必要
加入者証
必要
必要
必要
交通事故証明書 交通事故申立書(交通事故証明書が添付できない場合)
必要
必要
必要
診断書
必要
不要不要
障害診断書不要
必要
不要 
死亡診断書又は死体検案書不要不要
必要
戸籍謄本不要
場合により必要
必要
生計同一関係申立書不要不要
場合により必要
委任状不要
場合により必要
場合により必要
印鑑登録証明書不要
必要
必要

※交通事故証明書交付申請手数料及び診断書料などは、請求者の自己負担となります。  
※上表に掲げるもの以外の書類の提出を求めることがあります。  
※共済見舞金を請求できる期間は、事故にあった日から2年以内です。