婚姻届は夫または妻の本籍地、もしくは住所地に提出します。この届出を提出した日が、法律上の「婚姻した日」になります。

必要なもの

  • 婚姻届出書(市町村役場にあります。)
  • 印鑑
  • 届出をする市町村に本籍地がない場合は、戸籍謄本1通
  • 窓口に来られた人の本人確認書類(免許証、住民基本台帳カード、パスポートなど)
  • 婚姻により岩手町に住所を移す人は、前住所地発行の「転出証明書」
    ※住所変更の手続きは平日のみの受付となります。

届出人

  • 夫になる人と妻になる人

休日などの届出

  • 平日の午後5時15分以降、土曜・日曜日、休日は当直室(庁舎1階北側)で受付します。
  • 当直室で受付した婚姻届出は、後日職員が審査を行い、届出内容に問題がなければ提出された日付で受理されます。

その他の注意事項

  • 婚姻届には証人(20歳以上の人)2人の署名・押印が必要です。
  • 未成年(20歳未満)の人が婚姻するときは父・母の同意書が必要です。