介護家族いこい事業の利用期間に、主に介護している人が利用した宿泊施設の費用を年に2泊分まで助成します。

対象者

いこい事業の利用者と同一世帯で、主に介護をしている人。


※同一世帯の人の随行も対象となります。ただし、随行者がいる場合はその宿泊費も1泊と数えます。
(2人で1泊した場合は「2泊」となります)

助成費用

年に2泊までで、「宿泊に要した費用」と「5,000円×宿泊数(2泊まで)」のどちらか低い金額。

申請に必要な書類

  • 介護家族宿泊施設利用助成申請書兼請求書(役場1階 地域包括支援センター窓口にお越しください。)
  • 宿泊に要した費用を証明する書類またはその写し
  • 宿泊に要した費用の明細またはその写し