年金受給者へ誕生月に送付されてくる年金受給権者現況届のハガキをなくした場合は、町民課国保年金係の窓口に現況届用紙がありますので、必要事項を記入し、日本年金機構へ送付してください。

※現況届は、年金を引き受ける権利があるかどうかを確認するためのものです。現況届が送られてきた場合、期日までに提出しなければ、提出するまでの間は年金の支払いが行われません。支払が再開するまで、1ヶ月以上かかりますのでご注意ください。

次の人は現況届の提出は不要です。

年金請求時に、住民票コードの届出をした人で、住基ネットを活用した現況確認を行うことができる人は、現況届の提出が不要になります。また、届出をされていない場合でも、現況届の「住民票コード記入欄」に住民票コードを記入することにより、翌年から現況届の提出は不要となります。