町では、東日本大震災で被災した住宅を再建する方に、費用の一部を補助します。

 ※30年度末までの制度です。 

対象

東日本大震災により住宅を滅失した被災者が自ら居住する住宅の新築又は購入にあたり、バリアフリー対応や県産材を使用した工事を行う場合に、これらの費用の一部を補助します。

補助額

バリアフリー対応工事費

住宅の床面積によります。

  • 120平方メートル以上 90万円
  • 75平方メートル以上120平方メートル未満 60万円
  • 75平方メートル未満 40万円

県産材使用工事費

県産材の使用量によります。

  • 30立方メートル以上 40万円
  • 20立方メートル以上30立方メートル未満 30万円
  • 10立方メートル以上20立方メートル未満 20万円

上記の組み合わせで、最大130万円を補助します。