税や料金などは町の皆さんに行政サービスを提供し、行政を円滑に運営するための大切な財源です。滞納は行政運営に支障が出たり、行政サービスの提供に影響したりするだけでなく、税の公平性が損なわれることになりますので、期限内に納付されるようご協力をお願いします。

納付期限を過ぎると延滞金が課せられます

 税や料金などが納期限までに納付されないときは、その翌日から納付の日までの日数に応じて算出された延滞金が課せられます。延滞金の利率は、平成26年1月に改正され、年9・2%です。ただし、納期限の翌日から1カ月の期間は年2・9%となっています。

滞納処分を実施

 町では税などの滞納額を解消するため、差し押さえや捜索などの滞納処分を実施しています。昨年度の実施状況は以下のとおりです。
 今後とも税の公平性を確保するため、捜索や公売などの滞納処分を適切に実施することにより滞納の解消に努めていきます。

平成25年度滞納処分の状況

  • 給与・報酬 24件
  • 預貯金   13件
  • 所得税・県税の還付 23件
  • その他の債権 51件
  • 捜索 2件

納付が困難なときは早めにご相談ください

 病気や失業などさまざまな理由のため税の納付が困難な場合、町は納税相談に応じます。納付が困難と感じたときは、そのままにせずに早めに相談ください。

コールセンターを開設

 税や料金などの未納者へ納付を案内する「電話催告コールセンター」を税務会計課内に開設しています。電話により早期に未納をお知らせすることで滞納の累積を防止し、収納率の向上に努めます。  

  • 【電話催告の対象者】 税や料金などの納付期限が過ぎても納付確認ができない人
  • 【設置場所】 役場税務会計課内

コールセンターを装う不審な電話に注意! 

電話催告コールセンターからの電話では、町役場税務会計課からの電話であることを明らかにした上で、納付の確認が取れない税や料金などの納付案内を行います。
 金融機関名や口座番号を指定し、振込みを指示するような案内を行うことはありません。万が一、不審と思われる電話があった場合には、税務会計課まで連絡ください。